上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐコンテナ到着です。
今回はフランスアンティーク家具もたくさん入荷されます!

と、言うわけで、今日は「フランスの旅」からピックアップした写真をご紹介。



IMG_6615[1]
フランスの田舎道の風景。
郊外を走ると、広大な牧草地がどこまでも広がるのがフランスならでは。
日本人には以外と知られてないようですが、フランスは農業大国なのであります。


IMG_6607[1]
街に入りました。
日本では見慣れない、カワイイ信号機ですね~。


IMG_6599[1]
おっ!
見えてきましたよ~。
目的地の「シャルトル大聖堂」です。

【シャルトル大聖堂】
 フランスの首都パリから南西に約80km、城塞都市シャルトルにある「シャルトル大聖堂」。
 フランス国内において最も美しいゴシック建築のひとつだそうです。
 ユネスコ世界遺産にも登録されています。
 絵になりますね~。


IMG_6581[1]
下町の風景。
こんな場所に住めたら最高でしょうね~。


IMG_6438[1]
下町に車を停めて、歩くこと15分ほど。
シャルトル大聖堂に到着です!


IMG_6440[1]
これがゴシック建築っつーヤツですかぁ...
圧巻ですなああ....

早速中を覗いてみましょう。


IMG_6470[1]
なんと立派なバラ窓!
私の夢は、いつか本格的なバラ窓を製作すること。
う~ん、勉強になります。



IMG_6491[2]



IMG_6463[1]



IMG_6516[1]
数え切れないほどの大きなステンドグラス窓たち。
それぞれの窓には、このような絵が描かれています。


IMG_6560[1]
こちらは、シャルトル大聖堂の正面からの写真です。
まったくもう、どこから撮っても絵になりますね~。

フランスを訪れる際は、是非、シャルトルへ行ってみて下さい。
紹介しきれなかった素晴らしい景色が待っていますよ。

(注:教会見学をする際は、双眼鏡をお忘れなく!)


もうすぐコンテナ到着です!
詳細は次回ブログにて発表いたします!
乞うご期待!

ciao!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。